足が悪くて仕事先に行けない人にとっての悩みとクラウドソーシングにかける期待

2017年7月6日 by wonderegg | Filed under 未分類.

私はかかとを骨折し、車に乗ることが出来ません。地方では、車に乗ることが出来ない=仕事がないということを意味します。

もう生活保護か何かもらうしかないのかという思いの私だったのですが、足が悪くてもできる仕事とネット上で検索したら、クラウドソーシングというものが出てきました。私はこれなら在宅でもできると思い、さっそく登録して、仕事を始めました。

現状では、まだクラウドソーシングだけでは生活できる額のお金は稼いでいませんが、今後こういったサービスが普及してきて、派遣社員と同じくらいの市場規模やシェアになれば、主婦の方、高齢者の方、そして障害者の方の雇用も進むと思われます。これらは日本の自然失業率を引き下げるものなので、日本経済全体の底上げにもつながります。

安倍内閣も在宅就労者を増やしていきたいという方針ですので、今後が期待することが出来ます。

基本的に私は、社会保障というものに懐疑的です。

社会保障は国家が国民をコントロールする手段の一つであると思っているので、責任ある自由社会が理想の私には、魚を与えるよりも、魚の釣り方を教えてくれた方がありがたいのです。

社会保障を充実させるという名目で、消費税を増税するというのは私には抵抗がありました。



Comments are disabled